読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カズーの大学生活備忘録

大学生活に関することを中心に身の回りの出来事を書いていきます。

カズーの旅行記 ~仙台編~

こんにちは。カズーです。

昨日も書いたとおり、仙台まで1泊2日で旅行に行ってきました。

 

大まかな旅程を説明しておくと、

初日は仙台についた後、松島や仙台城跡を巡って秋保温泉というところで宿泊。

2日目は、伊達政宗の重臣で知られる、片倉小十郎の居城であった

白石城址を訪れた後、北上して仙台空港近くの閖上地区や

平泉の中尊寺毛越寺などを回りました。

 

仙台城跡の伊達政宗騎馬像

 

残念なことに、1日目は仙台は土砂降りの雨で、松島の遊覧船や仙台城跡の

伊達政宗騎馬像もご覧の通りの感じでした。

ただ、2日目はそこまで天候が悪くありませんでしたし、1日目の雨の中でも

松島の瑞巌寺は逆にいい雰囲気に感じましたし、全体として見れば

そこまで悪くなかったように思いますね。

 

夕食はもちろん仙台で牛タンをいただきました(興奮しすぎて

写真を忘れてしまいました)。

ほかにも、笹かまぼこもおいしかったですし、

2日目に訪れた一関で食べたお餅御膳もとても美味しかったです。

なんでも、一関はお餅文化がとても有名だそうで、冠婚葬祭などでも

お餅が振舞われるそうです。

 

一番印象に残ったのは、先ほども書いた瑞巌寺でした。

かなり雨が降っていて、天気は非常に悪かったのですが、

瑞巌寺はそこまで暗い雰囲気ではなく、むしろお寺全体が

改修されている途中だからか真っ白の建物も多く、

雨の日独特の不思議な雰囲気が醸し出されていました。

 

ホテルでSuicaを紛失する(再発行可能)などハプニングもありましたが、

何とか無事に帰って来れそうです(ただ今郡山)。

何にせよ、久しぶりの旅行でしたが、とても楽しかったので

「終わり良ければ全て良し」というところでしょうか。

 

もしかしたら、紛失したSuicaの再発行のくだりで

後日談があるかもしれませんが、それはまた別のお話で。

 

仙台に行ってきます

こんにちは。カズーです。

 

タイトルにもある通り、今日と明日で仙台に行ってきます。

というわけで、まずは新幹線!

 

 

はやぶさに乗って行ってきます。

 

新幹線といえば白いボディが代名詞だと思うのですが、

はやぶさのグリーンの車体もカッコイイですね。

 

はやぶさは仙台までの間、途中で大宮にしか止まらないそうです。

仙台まで1時間半ほどで到着してしまうみたいですね(驚きの速さ!)

 

こんなことを書いてるうちにもうすぐ大宮に到着しちゃうみたいです。

楽しい旅行になることを祈るばかりです。

それでは、皆さんもよい休日をお過ごしください。

 

 

 

BIG6って知ってますか?

こんにちは。カズーです。

今日2つ目のトピックは、学生野球についてです。

昨日、東京六大学野球の取材に行ってきたのは、すでにこのブログでも

書きましたので、ご存知の方もいるかと思います。

今日の2つ目のトピックは東京六大学野球も含めた、

学生野球についてです。

 

皆さんは、学生野球といわれて何を思い浮かべますか?

おそらくほとんどの方が高校野球や甲子園を思い浮かべるかと思います。

100年以上の歴史を誇る甲子園大会は、毎年NHKでも生中継され、

日本の夏の風物詩の一つといっても過言ではないでしょう。

 

そんな高校野球に比べると、大学野球は注目度がかなり低いと思います。

全国各地で大学野球のリーグ戦があることは比較的多くの方が

知っているかとは思いますが、実際に観戦したり、中継を見る数は

高校野球に比べると圧倒的に少ないのではないでしょうか。

実際、私も大学生になるまでは大学野球があるのは知っていましたが、

中継を見たりすることはほとんどありませんでした。

 

しかし、実際に大学野球を観戦してみると、一発勝負の高校野球とは

違った、リーグ戦ならではの継投策や戦術があったり、

高校生よりもレベルの高い選手たちのプレーには、

高校野球にはない魅力があるように思います。

 

大学野球側も、高校野球プロ野球に比べてメディア露出が少ないことを

問題として考えていたようで、その解決策として始まったのが、

BIG6というものです。

 

BIG6とは、今年から始まった、東京六大学野球の無料生中継サービスの名称です。

会員登録などは不要で、だれでもPCやスマホで完全無料で東京六大学野球

生中継が見られるという、画期的なサービスです。

さらに、試合の生中継だけでなく、過去の試合のハイライトや選手インタビュー

なども見ることができる非常に便利なサービスになっています。

 

東京六大学野球の春季リーグ戦は5月の最終の土日まで毎週末に開催されているので、

皆さんぜひ観戦してみてください。

 

www.big6.tv

 

 

 

フランス大統領選挙

こんにちは。カズーです。

今日は書きたいトピックが二つほどあります。

 

まずは、少しお堅い話から。

タイトルにもあるようにフランス大統領選挙の話題からにします。

 

昨日、フランスの大統領選があったことは、皆さんご存知かと思います。

中道左派のマクロン氏と極右勢力のルペン氏の決戦投票となり、

マクロン氏が勝利したことも皆さん既にご存じかと思います。

 

マクロン氏の経歴を簡単にご紹介しておくと、

彼はもともと、投資銀行員であり、30代でロスチャイルド家の中核銀行

で副社長格に出世するなど、非常に優秀なビジネスマンだったようです。

その後、オランド政権で経済相を務めた後、今回の大統領選に出馬し、

フランスでは、史上最年少の39歳で大統領に就任することとなりました。

 

昨年のイギリスのEU離脱やトランプ氏の大統領選勝利などで

今回の選挙では、トランプ氏を彷彿とさせるような選挙運動をした

ルペン氏が大きな脚光を浴びましたが、今回は大方の予想通り

マクロン氏の勝利で幕を閉じました。

 

ルペン氏は反EUのスタンスを明確にしており、ルペン氏が大統領に

就任した場合には、イギリスに次いでフランスまでもがEUを離脱する可能性も

あり、EUが崩壊してしまうかとヒヤヒヤしましたが、

(EUにとっての)最悪のシナリオは回避されたでしょう。

 

今回のフランス大統領選によって、昨年から続いていた、

世界的な保護主義化の流れにも一定程度歯止めがかかるのではないかと

思います。

 

これからは今までにも増して、世界中で一致団結して移民問題

シリア問題などに対処することが求められると思います。

私たち日本人にも、平和主義を掲げる国家で生きる人間として、

私たちにしかできない役割を担う時が来るでしょう。

そんなときのために、これまでよりも一層国際問題などに

対するアンテナを敏感にしておかなければいけないと感じました。

 

 

 

六大学野球 慶応戦の取材に行って来ました

こんにちは。カズーです。

今日は東京六大学野球の慶応戦の

取材に行って来ました。


f:id:kluke:20170507175803j:image

 

生憎の曇り空でしたが、試合は激アツでした。

7回裏に一挙4点を奪った法政が

逃げ切って5―4で勝利しました。

これまで、取材に行った試合は全敗という、

まさかの疫病神っぷりでしたが、

今日は熱い接戦を制しての勝利でした‼

 

試合後は法政の森主将にインタビューをしました。

森主将は明日も勝って首位慶応から勝ち点を奪えるようにしたいと、

気を引き締めたようでした。

 

明日は授業があるので取材には行きませんが、

明日も勝って、最終戦の東大戦に向けて、

波に乗って行きたいですね。

サークルの体験取材に行ってきました

お久しぶりです。カズーです。

3日ぶりの更新となってしまいました。

できるだけ更新の頻度を上げていけるように

頑張りますので、ご容赦ください

 

さて、今日は新聞サークルの体験取材で、

港区スポーツセンターに行ってきました。

今日は、関東学生卓球リーグの1部リーグの試合で取材体験をしてきました。

 

 

残念ながら、私の大学は2試合とも負けてしまいましたが、

高校生までとははるかに違うレベルの試合ばかりで、

観戦していただけでも、とても面白かったです。

試合後、卓球部の選手の皆さんにインタビューをしたのですが、

敗戦後でもとても丁寧に対応してくださったのが印象的でした。

 

春季のリーグ戦は、7試合のうち今日までで3試合が終わり、

私の大学は開幕から3連敗となっていますが、

後半戦は、一つでも多く勝てるように頑張ってほしいですね。

 

 

 

 

 

『プロフェッショナル 仕事の流儀』を見て

お久しぶりです。カズーです。

3日ぶりの更新となってしまいました。

 

さて、今日はNHKの『プロフェッショナル 仕事の流儀』

田中将大選手スペシャルを視聴した感想になります。

 

久しぶりにこの番組を見たのですが、まず思ったのは、

すごくいい番組だ、ということですね。

番組の内容もそうなのですが、編集のしかたがとても上手いと思いました。

やはりほかの民放各局に比べると、ドキュメンタリーの

作り方がNHKはとても上手いように感じますね。

あと、主題歌の『progress』はやっぱりいつ聞いても名曲ですね。

 

肝心の内容についても、とてもおもしろかったと思います。

田中選手のマウンドでの心の持ち方であったり、

アメリカ屈指の名門球団であるヤンキースのエースであることの

重圧だったり、田中選手のプレーだけでなく内面にも

フォーカスされていて、一人の野球ファンとしてとても

おもしろい番組だったと思います。

 

高校時代から、常にチームのエースとして結果を

期待されてきたなかで、素晴らしい成績を残し続ける田中選手

の精神的な強さというのは、圧倒的なものがあるように思います。

 

これからも名門ヤンキースのエースとして、日本球界のエースとして、

田中選手には頑張ってもらいたいですね。